右わき腹の痛み

右わき腹にある痛みで40代女性がご来院されました。

右わき腹の痛み

詳しく症状をお聞きすると、おへそより下、右のわき腹にズーンという痛みがあるそうです。

下痢気味で腹部が気持ち悪い感じがあるようです。

 

検査してみると、胃・腸・子宮が下垂していました。

当院は内臓下垂の調整が得意です。

内臓下垂自体は数秒もあれば正しい位置に整えることが出来ます。

 

ただし、この女性の症状の原因は外腹斜筋のトラブルだったようです。

腹部の筋力が弱く、内臓下垂になりやすかったのかもしれません。

外腹斜筋を整えると、ズーンという症状は6割軽くなったようです。

 

外腹斜筋を整えるということは、外腹斜筋のトラブルの原因を調べ、そこを施術するということです。

原因の原因にアプローチする。

そうすることにより、施術がより詳細になります。

 

さらに検査すると骨盤の歪み、腸自体にダメージがあることが分かりました。

これらをメインに全身を整えました。

 

確認してもらうと、ズーンという右わき腹の症状は無くなったそうです。

ご来院時に、内臓が痛むのか、筋肉が痛むのか、それとも骨が痛むのか、ご自分では分からない方もいらっしゃいます。

そんな時は、どのような痛みなのか教えていただければ、検査できますのでご安心ください。

 

内部リンク