肩こりと内臓疲労

肩こりの原因でかなり多いのが、内臓疲労です。

内臓疲労による肩こり

生活習慣や偏った食生活が原因で内臓に負担がかかると、内臓が疲労しダメージが蓄積します。

ご来院者の肩こりの原因を見返すと、肝臓が疲労していることが特にあるようです。

 

肝臓の疲労はアルコールなどの代謝負担が考えられますし、膵臓ですと糖分の摂り過ぎが原因と考えられます。

他にも化学調味料や添加物も内臓疲労につながります。

さらに内臓は精神的ストレスでも負荷がかかります。

 

ただ単に睡眠不足が原因で内臓が疲労している場合もあります。

他にも内臓疲労が起因の内臓下垂、循環器のトラブルも肩こりの原因になります。

 

肩こりの原因が内臓疲労だった場合、その疲労の原因はどこから来るのかまで調べてお伝えしています。

もしかすると、内臓疲労の原因は水分不足や栄養不足からくるかもしれませんし、脊柱のトラブルかもしれません。

 

内臓疲労が肩こりの原因のすべてではなく、やはり他の原因も考えられます。

あなたの肩こりの原因を特定し、そこを整えてやっと肩こりが軽くなるのです。

 

仙台市青葉区の伊達な整体院は、肩こりでお悩みのあなたのご来院をお待ちしております。

 

 

内部リンク

 

 

あわせて読みたい