橋本病:慢性甲状腺炎

慢性甲状腺炎の橋本病も仙台市青葉区の伊達な整体院で専門的に施術可能です。

 

橋本病

橋本病は甲状腺の慢性炎症性疾患です。

30代から50代の女性に好発し、成人女性の1割(潜在性含)に認められます。

甲状腺の自己抗体が血中にて確認でき、臓器特異的自己免疫疾患の一つです。

 

ホルモン分泌の状態により、潜在性甲状腺機能低下症と顕在性甲状腺機能低下症に分けられます。

 

橋本病と酷似した症状の突発性粘液水腫や橋本病急性憎悪、無痛性甲状腺炎にも注意が必要です。

橋本病からバセドウ病へ、バセドウ病から橋本病へと変化する場合もあります。

 

橋本病は合併症を併発する場合がしばしばあります。

他の自己免疫疾患に注意が必要です。

※橋本病(慢性甲状腺炎)と副腎皮質機能低下症(アジソン病)の併発を多腺性自己免疫症候群の一つ、シュミット症候群といいます。

 

橋本病の症状

バセドウ病などではない、びまん性の甲状腺腫大が現れます。

検査で抗Tg抗体陽性または抗TPO抗体(抗マイクロゾーム抗体)陽性またはリンパ球浸潤が認められる場合、橋本病と診断されます。

他にも、原発性甲状腺機能低下症や甲状腺超音波検査にて内部エコー低下や不均一がある場合は橋本病の場合があります。

 

橋本病初期には甲状腺機能は正常で、のちに甲状腺機能が低下する症例があるようです。

また甲状腺機能低下症は橋本病が原因疾患であることがほとんどです。

 

甲状腺機能が低下すると循環器系、肝臓などの機能低下・負担になります。

 

病院での治療

橋本病の治療は甲状腺機能の状態により異なります。

甲状腺の機能が正常で甲状腺腫のみある場合は経過観察され、機能低下がみられる場合は甲状腺ホルモンが投与されます。

服用する量が重要で、適切な量の服用により症状が落ち着いてくるそうです。

 

伊達な整体院の施術

当整体院では医療行為を行わない、民間療法です。

バセドウ病と同じように橋本病は甲状腺の疾患ですので、免疫系を専門とする施術ができる当整体院の得意分野です。

自己免疫異常のトラブルの原因を検査しながら全身を整えます。

ホルモンバランスを整え、自律神経や免疫系にアプローチし、ストレスやネガティブな感情にもアプローチします。

お持ちの自然治癒力、自己回復力を高める施術をしてから状態をお伝えしています。

 

橋本病でお悩みなら仙台市の伊達な整体院にご相談ください。

 

内部リンク

外部リンク