急性肝炎

仙台の伊達な整体院は急性肝炎に対し、専門的な施術を行っている消化器系専門整体です。

 

急性肝炎

急性肝炎は肝炎ウィルス感染による急性の肝機能障害です。

A、B、C、D、E型の5種類の肝炎ウィルスが確認されていますが、日本で最も多いのがA型肝炎とB型肝炎です。

6か月以内に炎症が治まり、自然軽快するのが一般的ですが重症がする場合があります。

 

  • A型肝炎:生貝や水などの経口感染によって流行的・散発的にはっせいします。
  • B型肝炎:血液や体液を介して感染します。性感染症の一つでもあります。
  • C型肝炎:血液を介して感染しますが、最近では輸血による感染はなくなっています。
  • D型肝炎:血液・体液を介して感染します。日本ではまれです。
  • E型肝炎:ウィルスに感染した動物を食べることで感染します。

 

A型・B型のワクチンがあり、予防することが可能です。

 

潜伏期間は感染してから3~8週間で、感冒様症状が現れます。

発熱、頭痛、咽頭痛といった症状が起こり、褐色尿、黄疸がでます。

倦怠感や吐き気、嘔吐、腹痛、食欲不振といった症状が現れます。

病院での検査・治療

肝機能検査や血液検査が行われます。

安静にして栄養を補い、保存的治療が行われます。

ステロイドや抗ウィルス剤、インターフェロンを投与する薬物療法が行われる場合があります。

 

伊達な整体院の施術

当整体院では、内臓や免疫機能に直接アプローチする特殊な整体を行っています。

中でも当院は細菌やウィルス感染にも対応する数少ない整体院です。

病院での検査では異常ない場合でも、ウィルスが潜伏している場合があります。

免疫機能を最大限発揮できるように、お身体を整える施術を行います。

 

急性肝炎でお困りの場合は、仙台の整体、伊達な整体院にご相談ください。

 

 

内部リンク

外部リンク