過敏性腸症候群

仙台市の伊達な整体院は過敏性腸症候群にも対応する消化器系専門の整体院です。

原因不明の消化器症状がある場合、精神的な要因も検査でいる当整体院をオススメいたします。

 

過敏性腸症候群とは?

便秘や腹痛、下痢などの消化器系の症状があるにもかかわらず、原因が不明な消化器系機能疾患を過敏性腸症候群といいます。

20代から30代に多く、神経質な方が症状を訴えることが多いようです。

 

ストレスなどの精神的要因が影響していると考えられています。

便秘型、下痢型、混合型、分類不能型に分けられています。

 

精神症状を同時にもつことが多く、不眠、抑うつなどの症状を訴える。

原因の分からない症状がストレスを増やすことも考えられます。

規則正しい生活、十分な睡眠、食生活の見直しが必要です。

 

病院での検査・治療

血液検査、X線検査、内視鏡検査などにより、気質的疾患が見られない場合、ローマⅣ分類により診断されます。

ローマⅣ分類

過去3か月以上、一週間に一回は下記の症状がある

  • 腹痛があり、排便により改善される
  • 腹痛があり、排便頻度の変化に関連する
  • 腹痛があり、便の形状変化にに関連する

場合を過敏性腸症候群と診断されます。

2016年に改訂されたローマⅣ分類では腹痛が無いと過敏性腸症候群とは診断されません。

 

治療としては、生活・食事の指導、薬物療法、精神両方が行われます。

深刻な病気による症状ではないことを理解させることが大事だとされています。

 

伊達な整体院のアプローチ

消化器系専門で、精神的要因にも対応できる仙台市の伊達な整体院のアプローチは、過敏性腸症候群などの症状と相性がいいです。

消化器系症状の原因を深いレベルで調べ、その原因に対して特殊な施術をしています。

内臓や脳、自律神経なども整えることが出来るのが当整体院の施術です。

 

どのようなストレスを抱いているのか、ネガティブな感情を貯めこんでいるのか、詳しく検査してお話ししています。

加えて、消化器系と密接な関係にある脳との関連も調べ、施術しています。

 

全身施術を基本としていますので、お身体がスッキリされると思います。

消化器系以外にもトラブルのある個所をお伝えしています。

 

消化器系専門の伊達な整体院に、過敏性腸症候群はご相談ください。

 

内部リンク